2018-06-27

ヘアマニキュア

お店のカラーの中でも

今は めっきり減ってしまった ヘアマニキュア。

 

カラーの中でも 一番 少ないですが

ヘアマニキュアも 置いています。




目次

良い所は

染めるというより コーティングなので

ダメージが ほぼないので

ダメージ 気にする方には 安心。

 

頭皮には つけずに塗っていくので

刺激も 全く ないです。

 

ダメージがなくて 髪の毛をコーティングするので

ツヤも出るし 手触りも良くなります。

さらっとした手触りは マニキュア独特のいい所です。

 

人によっては マニキュアすると

ハリ コシが出たと喜んでもらえたりもします。

 

元の色を変えるわけでなく

色を髪の毛にのせているので

根元が伸びてきても 目立ちません。

良くない所は

明るくする力がないので 明るくはなりません。

 

あとは コーティングなので

どうしても 洗うたびに落ちていきます。

 

色持ちも 洗う回数 使っているシャンプー剤にもよるが

だいたい 1ヶ月ぐらいかと思います。

 

色の変化も 少し 変えにくいです。

薄い色からは 濃くしやすいですが

濃い色を 薄い色にはしにくく

どうしてもの場合は ブリーチになります。

 

ダメージないので ヘアマニキュア使っているのに

色の変化させるために ブリーチ使って

ダメージするのも どうかと思います。

 

今は 茶色系のみ

お店に 置いてあるヘアマニキュアは

白染めの方しか 使わないので

ブラウン系のものだけです。

 

明るいものから 暗いものまで

明るさの幅は選べるのですが

色は ブラウン系のみです。

 

ブリーチしてから 赤 青とかの

少し 派手な はっきり くっきりの

ヘアマニキュアされる方はいないので

ブラウン系しか置いていないのですが

 

メーカーは 2つのメーカーで

赤主体と 緑主体のヘアマニキュアを

ご用意しています。

 




関連記事