2018-09-26

トリートメントの仕方

よく  お客様には

「シャンプーは地肌のためにするので

地肌をしっかりと洗ってください。」

と  言っているのですが

 

トリートメントのつけ方は

ザッとしか  言ってなかったです。




何をつける?

家では  シャンプーの後には

何かつけられる方が多いと思います。

 

そのつけるものが

トリートメントだったり

コンディショナーだったりしますが

両方  使っている方というよりも

どちらか使っている人が多いです。

 

なにが違うか?

トリートメントは

栄養が入っていたりするのが多く

髪の毛の内部に  栄養補給して

ダメージを補修してあげます。

 

コンディショナーは

髪の毛の外側を  コーティングして

保護して  キューティクルを整えてくれます。

 

リンスも  コンディショナーと

同じだと思っていいです。

 

今は  どちらのものでも

サラッとしたり  シットリしたりと

それだけでも 良いものが多い気がします。

 

両方  使う場合なら

トリートメントを先にしてあげて

内部に  栄養を補給してあげてから

 

コンディショナーで

表面をコーティングしてあげる。

使い方が  正しい使い方です。

 

どこにつける?

根元と  毛先なら  絶対に  毛先です。

 

根元の髪の毛は  まだ  生えたばかりで

ダメージも少なくて

栄養など  必要としていなくて

 

毛先は  いろいろと  ダメージ受けてます。

カラー   パーマの薬剤によるダメージだったり

摩擦  紫外線などの日常生活のダメージだったり

 

長ければ  長いほど

いろいろとダメージ受けてることが多いです。

 

トリートメントなどは

毛先が必要としています。

 

オススメのつけ方は?

短い方  長い方にしても

まずは  手にとっていただいた後に

手で  おもいっきり  伸ばしてください。

 

手に出したまま付けていくと

どうしても  固まって付いてしまい

最初に触った所に  たくさん付きます。

 

理想の付き方としては

なるべく薄く  満遍なくです。

 

そのためには  手で伸ばしてもらってからが

やっぱり  キレイに付けれます。

 

短い方は  根元を触らないように

毛先にサッとでいいです。

 

長い方は  めんどくさくなければ

洗面器などに  お湯を溜めてあげて

その中に  トリートメントなと溶かしてあげて

馴染ましてあげたら  いいですが

 

そうでなければ

左右に髪の毛を分けてあげて

左の分で  1プッシュ

右の分で  1プッシュ

というように  一度でなくて

 

2回に分けて  付けてもらうと

キレイに付けれます。

あと  目の荒いコームで

優しくといてあげると  もっと良いです。

 

そして  しっかりと流してください。




関連記事