2018-11-22

オシャレ染めと白髪染め

よく お客様から

「オシャレ染め?白髪染め?」

 

という言葉を聞くのですが

基本的には 同じようなものです。

 

どちらも 1剤 2剤を混ぜて

髪の毛に塗って 時間を置いたら

染まってくれるカラー剤です。




 

 

違いは?

カラー剤に入っているものは

明るくするための脱色剤

色を入れるための染料

 

ここまでは 大体 同じですが

白髪染めと言われているものには

白髪を染めるように 茶色が入ってます。

 

オシャレ染めのものの中にも

茶色が入っているものもあり

少し ややこしいところもありますが・・・

 

白髪染めの方が 白髪を染める分

茶色がたくさん入っている事が多いです。

 

今 よく見るような

透明感のあるカラー剤には

茶色が入っていない事が多いです。

 

区別なく使います

オシャレ染め 白髪染めと

一応は メーカーさんも

分けてくれていて 販売してますが

 

白髪の量によっては

オシャレ染めでも

染める時もありますし

 

白髪がなくても

明るくなりやすい場合など

白髪染めを使ってみたりしたり

 

特に 決まっているわけでなく

したい色によって

カラー剤を分けていることが多いです。

 

白髪が 少しある場合には

量によって 白髪を無視して

オシャレ染めで染めて

馴染ませていくというのもあります。

 

顔周り 分け目に

白髪が固まっている場合には

その部分にだけ 白髪染めを使って

その他は オシャレ染めを使ったりします。

 

あとは オシャレ染めと白髪染めを

混ぜてみたりして 使ったり

本当に 特に 区別ないです。

 




関連記事