2019-11-23

フケについて

髪の毛の悩みと言うよりも

頭皮に対しての悩みだと言っていいのが・・・

フケが落ちてしまうことだと思います。

 

良いイメージはあまりなくて

清潔にしていないから フケが出るという

イメージはあるのですが

決して そうではなくて 清潔にしていようが

フケは出る時は出るようになっています。




フケの原因は

フケは 頭皮から出ているのですが

皮膚は 約1ヶ月サイクルで生まれ変わります。

生まれ変わるのを ターンオーバー(新陳代謝)と言いますが

ターンオーバーは 頭皮でも行われています。

 

そのターンオーバーの時に 古くなった頭皮の角質が

剥がれ落ちたものが フケです。

 

通常のターンオーバーで出来るフケは

垢の様に 小さくて 髪の毛を洗ったときに

洗い流していくので 目立たないです。

 

フケのタイプは 大きく分けて 2種類です。

 

脂が原因のフケ

元々 脂が多く出る方だったり

髪の毛を洗うのが 不十分の場合によって

皮脂が過剰にある状態になっている時

皮脂を栄養とする菌も 必要以上に増殖してしまいます。

 

菌が増殖することによって 地肌が刺激を受け

ターンオーバーが乱れることで 大量のふけが発生します。

 

洗いきれていない皮脂は酸化が進むので

ほこり 汚れを吸着することによって

古い角質と混ざり合い ベトベトした脂性のフケとなります。

 

元々が 脂性肌タイプの人は

頭皮に皮脂 汗が多く発生するため

脂性のフケになりやすい環境です。

 

脂性のフケの特徴としては

色味が 白~少し黄色が入った白

湿って ベタベタしているので 大きなフケで

頭皮に張り付きやすいです。

 

脂性のフケの原因は

・元々 脂性の方

・洗うのが不十分の場合

・シャンプー剤のすすぎ足りない場合

 

脂性のフケの改善の方法としては

少し 洗浄力の強いシャンプーを使って

しっかりと洗い流すのがオススメです。

 

乾燥が原因のフケ

元々 肌が乾燥しやすい方だったり

過度な洗髪 洗浄力の強いシャンプー剤によって

皮脂が必要以上に落とされるで 地肌が乾燥するのが原因です。

 

乾燥することで 潤いがなく 乾燥した頭皮は

免疫力が低下してしまうので

ターンオーバーのリズムが早まって

未熟な角質細胞まで剥がれ落ちるようになります。

 

元々 乾燥肌の人は 頭皮も乾燥しやいので

乾燥性のフケになりやすい環境です。

 

乾燥性のフケの特徴としては

色味が 白で

細かく パラパラと落ちるフケです。

 

乾燥性のフケの原因は

・元々 乾燥肌の方

・洗いすぎている場合

・シャンプーの洗浄力が強い場合

 

乾燥性のフケの改善の方法は

洗浄力の弱いシャンプーを使ってもらうか

頭皮用の化粧水みたいなものを使ってもらい

頭皮を保湿してもらうことが大事です。




関連記事