2019-04-19

高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系シャンプーというのは

薬局などで売っているシャンプーなど

市販品の約9割近くのシャンプーです。

 

洗浄成分に入っているのは

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウレス塩酸アンモニウム
  • ラウリル硫酸塩

というのを 洗浄成分に使っているもので

 

高級というのは  高価とではなくて

分子の数の話になっているので

高級品とかというわけではないです。

 

石油を原料としていて

泡立ちもよく 洗浄力も強いので

頭皮の皮脂をしっかりと とることができます。

 

そして  安価で作ることが出来きるので

ほとんどの市販品が この種類になります。

 

美容室では あまり置いてなくて

スタイリング剤を 落とすために

お店には 1種類だけ置いてます。

 

メリット

高級アルコール系シャンプーに

使用している原料は 比較的安いので

シャンプー自体の価格も低くなるために

買いやすい価格のシャンプーです。

 

少量でも しっかりと泡立ち

シャンプーの中で 最も洗浄力や脱脂力

殺菌力が高いシャンプーになるので

 

髪が べたつく脂性の肌質の方や

男性のハードなスタイリング剤など

汚れや皮脂を しっかり落とすことができます。

 

特に ハードなスタイリング剤を使っている方には

スタイリング剤を落とすためだけにでも

使ってもらうことを オススメしています。

 

もちろん しっかりと流してもらったり

洗浄力の弱めのシャンプーでも

スタイリング剤は落ちるのですが

高級アルコール系だったりすると

 

洗浄力が強くなっているので

楽に 落とせるので オススメです。

 

デメリット

高級アルコール系シャンプーの

ほとんどは 石油由来の原料を使用しています。

 

石油系というのに  抵抗がある方には

抵抗があるかと思いますが

身体には  影響はないです。

 

洗浄力が強いのは良い時もあるのですが

洗浄力が強すぎて 過剰に皮脂を

取りすぎてしまうという可能性もあります。

 

頭皮の皮脂の役割には

保湿 殺菌作用 紫外線などの

外的ダメージからの保護としての役割を担っているので

 

この皮脂を取りすぎてしまうと

頭皮が乾燥して フケ かゆみを引き起こしたり

乾燥状態を改善しようと 過剰に皮脂を分泌させてしまい

逆に 皮脂が過剰に出て べたつく可能性があります。

 

皮脂量が少なくて  乾燥しやすい人

肌の弱い人にとっては

高級アルコール系シャンプーを使うことで

皮脂を取り過ぎてしまうために

 

フケ かゆみ 炎症といった

頭皮トラブルを引き起こすこともあります。

 

赤ちゃんも 肌が弱いので出来れば避けた方がいいです。

 




関連記事