2018-10-18

ヘマチン

お店では ヘマチンが入っている

シャンプーを使っています。

 

あまり聞きなれない名前で

馴染みはないので

 

 

構成は こんなんになっていますが

僕自身も 初めて見たので

これ見ても 全く 意味が分からないです。

 

コラーゲンなら 聞いた事があり

知っている方も 多いと思いますが・・・

 

それと 似たような感じで 成分の名前です。




ヘマチンの効果は

ヘマチンには様々な効果があり

いろいろと 髪の毛には

良い効果があります。

 

髪を丈夫に

ヘマチンの特徴としては

ケラチンとしっかり結びついてくれるので

ヘマチン自体が髪を補修してくれます。

 

少し ハリ・コシが出るので

フワッとした感じになってくれます。

 

残留アルカリを除去

美容室で使っている薬剤には

アルカリが入っているものが多く

そのままにしておくと

ダメージになってしまう。

 

ヘマチンには その残ってしまう

残留アルカリを除去してくれ

カラーやパーマの持ちも良くなります。

 

カラー剤の酸化しきれていない酸化染料が

ヘマチンによって酸化重合し

分子量が大きくなるので

色の退色防止になります。

 

アンチエイジング

酸素の吸収力が抜群で

抜け毛や老化の原因となる活性酸素を取り込み

体内から除去してくれる力もあります。

 

白髪予防

メラニン色素を作るための

チロシナーゼという酵素の働きを

活性化してくれるので

白髪予防の効果も期待できます。

 

育毛効果

もともと育毛成分として

研究されていたもの

育毛効果も期待できます。

 

紫外線吸収効果

ヘマチンが自体が

紫外線吸収してくれる作用があり

ケラチンと結びついて

髪に残ってくれます。

 

効果はいろいろと

調べてみると 書いてありますが

一番 使ってみて 実感できるは

髪を丈夫にしてくれる。

 

それが 一番 実感できると思います。

 

細毛の方 ペタッとしやすい方に

ヘマチンを使うと

ハリ・コシが出て 少し ふんわり。

 

細毛の方などは

その少し ふんわりがいい感じ。

 

あまり ふんわりしすぎても

変に不自然になってしまうし

自然な感じがいいです。

 

後処理剤で

元々 カラー・パーマの後処理で

使っている美容室が多かったりして

 

お店でも カラーリングの後処理に使ってたのを

後処理で使うのを カタラーゼに変えて

ヘマチン入りのシャンプーを使ってます。

 

パーマの場合は シャンプー台で

お湯を溜めたものに

原液を混ぜて 馴染ませるようにしてます。

 

後処理で 席で付けていた時よりも

シャンプー台で付けるようになり

ムラなく 満遍なく付くようになりました。

 

カラーリングの色をキレイに保つために

パーマの持ちがよくなるように

ヘマチンを使用しています。



関連記事