2019-01-29

ヘアドネーションの方へ

ヘアドネーションの方を

される方 問い合わせをいただく方

最近は また 増えています。

 

女性の有名人の方が

ヘアドネーションされたりと

つい先日も 二階堂ふみさんが

ヘアドネーションされたというのが

ニュースにも あがっていたりで

前よりも 認知度が上がってきていますね。

 

 

いろいろと問い合わせいただくので

よく聞かれる事を まとめます。

→ 「ヘアドネーション

 

切る長さが 31cm以上

31cm以上なくても 可能な所は

あるみたいなのですが・・・

 

基本的には 31cm以上が多く

31cm以上切っても 残る髪の毛が

大丈夫な髪型にならないとダメなので

 

大体 襟足ギリギリのボブにされる方で

表面の髪の毛が 55cmぐらい必要かと

襟足の髪の毛は ギリギリ切れるので

35cmぐらいで 可能かと思います。

 

梳いてあったりする場合ので

長いところで 31cm以上とれても

意外と 足らない事もあります。

 

なるべく 長ければ長い方が

31cm以上は 切りやすいです。

ちなみに よくある雑誌の長さが30cmです。

 

カラー パーマしていても

髪質を整えるトリートメント処理を行うので

特に 問題はないそうです。

 

ご来店の日は

前日 当日 ご来店までには

シャンプーをすましておいてもらい

スタイリング剤がついていなく

完全に乾いた状態がいいです。

 

洗い流さないトリートメントなどは

乾かす前に つけられる事が多いので

特に つけていても 問題なく

乾いていれば 大丈夫です。

 

ヘアドネーションの場合は

先に ヘアドネーション用に

毛束を長さを測って とってから

毛束を カットします。

そのまま 送るので 何もついていなくて

乾いているのが 嬉しいです。

 

濡れている状態だと

雑菌 カビが発生してしまうので

完全に 乾いているのが大事です。

 

この毛束は すごい長く

30cmのものさしを余裕で越えて

今までで 一番 長かったのですが

ここまで 長くなくてもいいです。

 

手順としては

普通に カットされる場合に

その前に「長さを測って 毛束を分けて 切る」

というのが ついてきます。

 

ウチのお店の場合でしたら

1 切った後の髪形を決める

2 長さを測って 毛束を分けて 切る

3 シャンプーして カットする

4 仕上がり

 

カットの時間が 約1時間なのですが

へアドネーションの場合には

余裕を持って 1時間半にしています。

 

ネット予約をしてはいるのですが

ヘアドネーション用のメニューはないので

電話で 問い合わせいただくと助かります。




関連記事