2018-09-22

ヘアドネーション

今週は  久々のヘアドネーションする用に

バッサリとカットしてます。




ヘアドネーションは

小児癌 無毛症 不慮の事故などで

頭髪を失った子供達のために

寄付された髪の毛でウィッグを作り

無償で 提供する活動。

 

もともとはアメリカの団体Locks of Loveなどが行っていた活動で

日本では2009年に

NPO法人Japan Hair Donation&Charityが活動を開始した。

 

当初は認知度の低さから髪の毛の寄付が少なく

最初のウィッグを提供するまで4年を要したが

2015年頃から有名な芸能人が

参加したことにより認知度が上がり

寄付が急増した。

 

寄付する髪の毛は31cm以上

(『つな髪プロジェクト』は15cm以上)

の長さがあることが条件。

 

お店は 賛同サロンに登録していないので

多くの方がするわけではないのですが

伸ばしていた方が ばっさり切る時に

 

「へアドネーションしたい。」

と 言われる事があれば

髪の毛を送るようにしています。

 

規定があって

長さが  31cm以上いります。

15cm以上でいい所もあるそうです。

 

長さが  31cm以上ある方は

けっこう  いらっしゃるので

簡単に思うかもしれないのですが

 

31cm切った後には

残る長さも必要になってくるので

実際は  長い所で  50cmぐらいは

必要かと思います。

 

切った後  ベリーショートにされるなら

40cmぐらいでも  可能です。

 

この31cm以上という長さの規定が

どうしても  難しいかと思います。

 

ウィッグを 作るためには

どうしても 長さが必要なんですが

やっぱり 厳しいものがあります。

 

オススメはワンレン

へアドネーションされたい方に

オススメの髪型は ワンレン。

そして 量も減らさない。

 

寄付するのに 長さが31cm以上。

31cm以上を切ろうとした時に

ワンレンだと 測りやすいので

キレイに 31cm以上が切れます。

 

 

ワンレンでしたので

髪の毛が 分けやすいです。

 

なるべく重たいままで 伸ばさしていて

切った髪の毛も 減っていないので

毛先まで しっかり 量がある。

 

そして 何より

また ヘアドネーションされるなら

そのまま 伸ばしていきやすいです。

 

31cm 単純に31ヶ月分。

整えたりしていることが多いので

約3年分だと思うと・・・

大切な髪の毛です。




関連記事