2019-11-20

男性のトリートメント

頭皮の状態が良くなかった。

というのか すごい荒れた感じになっていた男性のお客様。

 

前回 頭皮の状態が気になって

「荒れています」という話をしていたのですが

 

その時は 思い当たるふしもなく

家に帰って考えてみたら

お風呂で トリートメントして

湯船に40分ほど浸かっていたそうで

頭皮にも トリートメントが付いていたそうです。

 

トリートメントは

トリートメントは 基本的には 頭皮には付けないです。

 

頭皮に付けるようなタイプのものもありますが

その頭皮用のタイプは 荒れている場合に使う

少し お薬のようなタイプになっていますので

普段 使っているものとは 全く 別物で

頭皮に付けることを前提として作られています。

 

普段 使っているものは 頭皮ではなく

中間~毛先に使うのが 正しい使い方です。

 

界面活性剤が入っていることが多いのですが

界面活性剤が 頭皮に残った場合には

痒み 炎症を起こすこともあるので

今回は 頭皮に付いていたトリートメントが原因だったみたいで

 

今は 頭皮には付けないようにしているそうで

頭皮の状態も良くなっていました。

 

置く時間 付ける量

トリートメントの置く時間は

置けば 置くほど 効果があるかといえば

大体5~10分ぐらいと書かれているのですが

 

それ以上 置いても 効果は変わらないですし

さっと 満遍なくに付けてもらったら

すぐに 流してもいいかと思います。

 

たくさん使った方がいいように感じますが

髪の毛に トリートメントが付く量は決まっていて

たくさん付けたからといって 効果も上がらず

排水溝に流れていくだけで 適量でいいです。

できれば 薄く満遍なくが 理想です。

 

たくさん使ったことによって

付けなくてもいい頭皮にまで付くことで

痒み 炎症を起こす原因になってしまうし

 

流すのが 不十分になってしまうことで

べたついたりの原因になってしまうので

あまり 良いことはないかと思います。

 

男性のトリートメントは

来ていただいている 男性のお客様には

「男性の場合は どっちでも良い」

「付けなくても 良い」

というのを 言っています。

 

男性のお客様でも 付けた方が良いのは

ある程度 長さがあるお客様

カラー パーマしているお客様

付けないと パサッとするような髪質のお客様は

トリートメントなど使った方が良いですが

 

短くカットされているお客様だったりは

そもそも 髪の毛は傷んでいないので

全く 付ける必要はないことが多く

付けなくても 大丈夫です。

 

僕自身は ある程度 長さもあって

パーマを当てていますのですが

お風呂で トリートメントを付けなくて

出てから使う アウトバスタイプを使ってます。

 

理由としては 発毛剤などを使うので

頭皮にトリートメント付いたら

コーティングしてしまうので 発毛剤の効果が

薄くなってしまうので 使ってなくて

 

発毛剤を使った後に アウトバスタイプなら

狙った所に トリートメント付けやすく

頭皮に付く心配は 全く無いです。

 

とりあえずは 男性のトリートメントは

傷んでいなかったら どっちでも良いです。

 




関連記事