Pliliaの想い

                                   

「お客様のために」

                                   

本当に当たり前のことなのですが

とても 大事なことです。

                                            

                                            

日々 ご自身でスタイリングしやすいように

スタイルを考える。

                                                         

スタイルを考えるときには

特に カウンセリングを大事にしています。

                                          

                                         

                                        

普段は どんな風に手入れしているのか。

どんなライフスタイルなのか。

いろいろとお聞かせください。

                                                                

                                                                

カウンセリングだけに限らず

コミュニケーションを大事にしています。

                                                               

「思ったことを うまく伝えられない・・・」

という方は多いと思います。

                                                               

特に 初対面の美容師に

どう言ったらいいのか。

                                                         

                                                           

                                                           

迷いますよね。

                                                        

                                                        

                                                         

言葉にしないとわからないこと

伝わらないこと など

たくさんあると思いますので

お客様のことを 

どんな小さなことでも良いので

たくさん 聞かせてください。

                                        

施術中にも

いろいろな説明させていただきますし

疑問 質問にもお答えします。

                                           

当たり前のことですが

美容師は腕前が大事ですから

                                         

しっかりとした技術で

頭の形 毛量 毛流れ クセなど

見極めつつ 考えて

スタイルを創らせていただきます。

                                         

                                         

もっと 喜んでもらうために

日々 練習 勉強する。

                                              

お客様に喜んでもらえたら

スタッフも喜びを感じられます。

                                                  

                                                   

                                                   

美容室での主役は

もちろん お客様・・・

                                                     

お客様を輝かせることを

誇りに想っております。