カットのこだわり

今回は カットについてです。

 

カットは 美容師の技術の中でも

とても 大事な技術なのです。

そして 美容師は カットが

好きな人が多いですよね。

僕自身も カットは

めっちゃ 好きです。

そして 正直な所

たくさん 切るのが好きです。

 

ロングから ショートとか

終わった後 おもいっきり変わるので

あの仕上がりの鏡を見せる瞬間が好きです。

 

僕自身のお客様も

短くされる方が 増えてきて

短い方の割合が 年々 多くなってきてます。

 

こだわっているのが

当たり前のことなのですが

「きちんと切る。」 ということです。

 

きちんと という基準は

人それぞれですが・・・・・

 

僕の場合は

なぜ そう切ったのか?と

説明できないような

なんとなくカットはしない。

今のスタイルは

髪質 髪型によっては

量感 質感の調整のために

「梳く」というのは 必須ですが

梳きすぎないというのも 大事にしています。

 

梳けば 簡単にスタイル作れますが

梳きすぎると 後から 大変です。

一度 梳いた髪の毛は 戻ってきません。

 

初めて来店された方の中でも

スカスカになっている方がいたりと

直すのが 大変だったりします。

 

そして きちんとカットすれば

思っているよりも 梳かなくても

軽く見せることができたり

何より スタイルが長持ちします。

 

ここ1年ぐらいは

 

 

img2016.11.10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう感じの丸さを

なるべく 梳かないように

作っていくのに はまっています。