カタラーゼ

なかなか 耳にする機会が少ない

「カタラーゼ」という成分なのですが

今さらながらに 少し はまっています。

 

前々から 導入はしていたのですが

きちんと使えていなかったみたいで

改めて 使ってみると

その良さが 遅いながらに やっと 分かりました。

 

カタラーゼは生物が持っている

酵素の一種なのですが

何が良いのかというと

役割は 過酸化水素を分解して

「水」と「酸素」にしてくれます。

 

カラー パーマをした後にする

後処理剤として使用するのですが

カラー パーマした時に

どうしても ほんの少し 残留してしまう

過酸化水素を分解して 水と酸素にしてくれます。

 

過酸化水素が 何がダメかというと

 

過酸化水素が白髪の原因とも 言われていたり

 

その記事はこちら → 過酸化水素が白髪の原因

 

過酸化水素は活性酸素の一種で

活性酸素は 字の感じでは良さそうですが

生活習慣病 老化などの原因とも言われてます。

 

そんなに 良い作用がない過酸化水素ですが

それでも カラー パーマには

絶対に 必要なのです。

 

過酸化水素は 体内で作られる

カタラーゼなどで 分解はされていくのですが

加齢とともに 体内で作られる

カタラーゼの量が減少していきます。

その分解を 手伝うために

今 カタラーゼを使っています。

 

 

面白いのが カタラーゼをつけると

モコモコと 泡立つのですが

昔あった オキシドール(消毒液)を傷口に塗ると

泡立ったと思うのですが

あの反応と同じです。

あれは オキシドール(過酸化水素)と

体の中にある カタラーゼが反応して

泡立っています。

 

その反応は こんな感じです。

 

過酸化水素

 

これが カラーの2剤(過酸化水素)

その2剤に カタラーゼを入れて

混ぜていくと・・・・

 

 

カタラーゼ

 

泡に変わります。

実際は カラーの1剤も入るので

もう少し 泡立たないですが・・・

 

 

いらないものを除去してくれるのも

嬉しいのですが

カラー パーマした後の匂いも

除去してくれるので

それも 嬉しいです。

 

あとは 日々使ってもらうと

白髪予防にも

なるかもしれません。

 

化学式では どうでも良いのですが

2H2O2 → 2H2O + O2

になるみたいです。

化学式を見たときに 知っているのが

出てくると 少し 嬉しいです。

 

 

 

 

カタラーゼ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ケラチンという成分

コメントは受け付けていません。