ノンシリコンシャンプーは・・・

「ノンシリコンシャンプーは いいのか?」と

聞かれることが多いのですが・・・・

 

ノンシリコンシャンプーっていうのは

本当に そのままなのですが 

シリコンが入っていないシャンプーです

 

シャンプー容器の裏の成分一覧に

ジメチコン シクロメチコン シリカ メチコン

という言葉がつく成分が入っていないものが 

ノンシリコンシャンプーです

 

シリコンの役割は 

髪に被膜をつくってコーティングします

 

コーティングすることで 

つけたあとの感触が良く 

すべりの良い感触にしてくれます

 

個人的には シリコンは 

ダメージヘアのケア成分としては 

悪くないと思います

 

シリコンが痛んだ髪の表面を

コーティングして

キューティクルの剥がれや切れ毛などを

 

予防することができ

髪の手触りもさらさらと

艶やかにしてくれます

 

実際に 美容室で 

取り扱っているシャンプーにも 

入っているものがありますし

ワックス スプレーにも入っています

 

特に トリートメントなんかは 

入っていないものを探すのが難しいです 

 

 

でも
シャンプーの目的は何ですか?

 

 

髪の毛を洗うことではなく 

頭皮を洗うことが目的です。

 

本当は その目的のはずですが

シャンプーをしただけで

ギシギシしたら どう思いますか?

 

多分 「これは 良くないシャンプー」

ということになりません?

 

なので シャンプーをしただけで

さらさらになるように 

しっとりなるように

 

シリコンが入っているシャンプーが 

多くなってきているのではと思いますが

 

コーティング剤を入れたら 

洗っているのに 

コーティングしているという矛盾

 

洗顔しただけで 

さらさらしたり しっとりしたら 嫌ですが

シャンプーは 別って けっこう不思議です

 

シリコンが入っていない方が良いのか?

と思いますが・・・

 

髪の毛には 

シリコンが入っていた方が良いでしょうが

頭皮には どうかな?と思います

 

せっかく きれいに洗ったはずの頭皮を 

また きれいにコーティングしていく

 

専門家ではないのでわからないですが

そもそも 頭皮って 

コーティングした方が良いのですかね?

 

シャンプーは 頭皮のために

トリートメント リンスは 髪の毛のために

と 目的が違うのかと思います

 

僕自身は 薄くなっていくのを 

気にしているので 

きちんと洗って 終わりたく

 

お風呂では シャンプーをして 

トリートメントはせずに

 

お風呂上がってから トニックをして 

洗い流さないトリートメントを使っています

 

そして シリコンが入っているシャンプーも

正直 値段によるのかと・・・

 

高いシャンプーは 

洗浄成分が 優しいものが多く

そんなにたくさんのシリコン 油分を入れなくても

 

手触りが良かったり 

しっとりしたりしますが

 

安いシャンプーは どうしても 

洗浄成分が強いものが多く

 

油分を取りすぎるので 

手触りがよくなるように

 

その分 たくさんシリコンがいたり 

油分が入っていたりするので

ダメージしていて シリコンが付着しやすい部分には

 

多く付きすぎ 

乾きにくくなったり

 

 

髪の毛が 細かったり 

ぺたっとしやすい方には

 

シリコン 油分が付きすぎ 

重くなりすぎ 

頭皮がべたついたりすると思います

 

もちろん シリコンが入っているシャンプーを

使っているからといって

何ともない方もいますが 

その方は 特に そのままで良いかと

 

最近 多いのが 

乾きにくいから 乾ききっていない方

せっかく 髪のために入っているシリコンのせいで

 

乾ききらずに 髪が濡れたままの状態で

傷みやすい状態のまま 

生活して 傷んでいることもあります

 

何か髪の毛 頭皮にトラブルがある場合には

一度 使っているシャンプーを

見直すのも 良いですよ