最近 髪の毛がべたつく

というお客様を よく耳にしますが・・・

本当に 髪がべたついて 

乾きにくい方が増えた気もします

 

べたつく原因は 

いくつかの理由がありますが

たとえば 毛根部の毛穴の汚れとか

 

頭皮の皮脂が過剰に分泌されたり

髪質に合わないシャンプーを使っていたり・・・と

 

いろんな原因はあるかと思いますが

原因によって

対処の仕方が違うので

 

自分のべたつきの原因を知って 

ベタつき対策をしてくださいね

 

原因別べたつき解消方法

 

 

1.毛根の汚れが原因

 

毛穴や 毛根には 

皮脂やシャンプー剤などが

入り込んで溜まりやすくなります

 

この毛穴の汚れが原因でべたつく方

シャンプー時には 

頭皮をマッサージするように

毛穴の皮脂を取り除いて下さい

 

この時 爪が当たったり 

あまりゴシゴシとやってしまっては

頭皮に傷つがついてしまい

 

皮脂を分泌してしまうことにも

なりかねませんので注意してください

 

また シャンプーの後は

2~3分くらい シャワーでしっかりすすぎ

毛穴にシャンプー剤が残らないようにして 

できるだけ毛穴をきれいに清潔に保ちましょう

 

そして トリートメントは 

根元近くからせずに

中間~毛先を中心にしてみてください

 

 

2.皮脂の過剰分泌が原因

 

「脂の出過ぎ」という方

毛根の汚れと同じではなく

頭皮の皮脂が過剰に出過ぎる方は

 

シャンプーの仕方に問題があったり

1日に何回もシャンプーしたりと 

キレイにしすぎることが

原因だったりします

 

皮脂をむやみに取り過ぎてしまうと 

逆に皮脂を過剰に分泌してしまいます

 

髪がベタつく方には

スッキリするからといって 

洗浄力の強すぎるシャンプーもダメです

 

よくあるのが サッパリするからといって 

シャンプー時に爪で頭皮を

ゴシゴシと擦ってしまうと

 

頭皮を傷つけてしまったり 

炎症がある場合にも

皮脂が過剰に分泌されてしまいます

 

 

3.合わないシャンプーの使用が原因

 

自分の髪質に合っていない

シャンプーやトリートメントを使用していると

当然 べたつきの原因となってしまいます

 

これが 今 多い気がします

髪質に対して 

重たすぎるものだったり 

栄養が多すぎるものだったりと

 

髪質に対して合っていない場合は 

べたついたり 

乾きにくくなってしまいます

 

シャンプーを 変えたりして 

べたついたり乾きにくくなった場合は 

髪質に合っていないことが多いです

 

なかなか 買ったばかりで 

使わなくなるのも 

もったいないのですが

 

使い続けると どんどん 

大変なことになりますので

 

べたつく場合は 

勇気を持って 使わないという選択肢も

大事だと思いますよ