やっぱり 華がある

土日は 仕事終わって

楽しみにしているのが ゴルフ番組。

 

試合は 男子は木曜~日曜

女子が 木曜・金曜~日曜 なのですが

中継しているのは 大体 土日です。

 

テレビ放送している分は

全て 録画してみています。

 

子供の頃は 父親が ゴルフ観ていても

「何が 面白いのか?」 と思い

違うのみたいと思っていましたが

 

まさか 自分が大人になって

そんな 一生懸命 観るとは

思ってもませんでしたね。

 

うちの子供達も

同じように 毎週 ゴルフ観て

「何が面白いのか?」 と思うのでしょうね。

 

正月の駅伝にしても

面白く感じるのは ここ最近ですし

大人になると 変わるものですね。

 

 

先週の土日は

久々に 石川遼が 調子良く 2位。

 

もう プロになって 10年。

最近 調子悪いとはいえ 14勝。

1勝もしないままの方が多い中 すごいです。

 

やっぱり 日本の試合に出ると

良くても 悪くても ハイライトありますが

華があって 観たくなります。

 

良く 「華がある」という表現ありますが

「華」って 何なのでしょう?

 

容姿もあるとは思いますが

雰囲気なのか?

プレーなのか?

本当に 不思議なものです。

 

 

松山英樹が 世界で活躍していて

差が空いたような気もしますが

もっと 活躍して

もう一度 盛り上げて欲しいものです。