本当に ないものですね。

 

先週 発売になっていた

「スーパーファミコン ミニ」を

 

わざわざ 探したりはしないですが

休みの日に 寄った所でついでに

見てみたりしたのですが・・・・

 

「完売しました」

 

という 張り紙ばかりで

本当に 売ってないですね。

 

一応 予約開始の日には

抽選予約にも 申し込んでましたが

ハズレていました。

 

どうしても 手に入れたいとは

思わないのですが

欲しいのは 欲しいので

 

あれば 買おうとは思っていたので

ネットや オークションなどでも

見ているのですが

 

9月の予約の開始日には

オークションなどでは

倍以上していたものが

 

今では 11.000円ぐらいですね。

 

転売目的で買った方が多いのか

ものすごい 余っていました。

 

転売目的で買った人は

持っていても 仕方ないので

どうするのでしょう?

 

11.000円で 販売しても

本体が 税込み 8.600円

送料が 1.000円ぐらいとして

 

合計が 9.600円。

手間などは考えずに

儲けは 2.400円。

 

 

ネットで 抽選で当たっている人なら

まだ 納得できるかもですが

 

徹夜で 並んでいた人なら

ものすごい 微妙です。

 

 

 

オークションの中には

5台セットで 60.000円で

売っていたりとすごいですね。

 

個人向けでなく 業者用?

みたいなものまであり 面白いです。

 

 

とりあえず 様子見てみて

オークションか 何かで

買ってみようかと思います。

 

それにしても

ネットが発達しているからか

欲しい人が買えなくても

余っている状況で

 

素人の人が お店みたいになって

利益を出しているのも

すごい 不思議な状況です。