力 抜くこと

何事も  力を抜くことって

大切ですね。

 

今週の休みの日は

ゴルフの師匠に誘われてのゴルフ。

 

先週も行った  志度カントリー。

 

 

香川のコース  他の所には

何回も行ったことあるのが多い中

 

今まで 2年前に一度だけで

あまり  行くことがなかったのに

行く時は  続きますねー。

 

最近   やっと  力を抜く。

少しですが  分かってきた気がして

本当  まだまだですが・・・

 

師匠からは

「前より良くなった」

と言われて  嬉しいものです。

 

早く  クラブを振ろうとして

力一杯  振っていたのですが

 

力一杯で  振っていた時よりも

力を抜いて  振った方が

良く  飛んでくれてます。

 

 

美容師の仕事もそうですが

ハサミを早く開閉しようとすれば

 

力一杯でなくて  力を抜いて

ハサミを動かさないと

早く  開閉しないものです。

 

最初は  早く開閉しようと

指には  力が入って  ガチガチ

力一杯  早く開閉しようとしてました。

 

気持ちだけ 早く開閉してるつもりでも

指は  力が入れば  入るほど  遅く

開閉も  どんどん  遅くなってしまい

ただただ  疲れるだけでした。

 

今では  ハサミを動かすのには

ハサミを支える最低限の力で

指を動かし  開閉させます。

 

力を抜く方が  疲れずに

ハサミをたくさん動かせます。

 

わかってはいたはずなのですが

ゴルフではできなかったですね。

 

同じ事なのに  分かってるはずなのに

「できない」 って  本当  不思議です。

 

何事も  力を抜いてする事

改めて  大切さがわかりました。

 

肩の力抜いて

何事にも 取り組んでいきたいものです。