四国で一番古い

昨日の休みは ゴルフへ

 

前々から 行ってみたかった

「高松カントリー」という

ゴルフ場へ

 

高松カントリーは 四国で

一番 最初に出来た

ゴルフ場みたいで

 

昭和29年に完成したみたいなので

63年ぐらい前からある

歴史のあるゴルフ場みたいです

 

前までは 新しい方が良いと

思っていたのですが

最近は・・・

 

歴史というのは

続けてきている苦労であったり

重さがありますよね

 

 

 

お客様からは

「谷に向かって打ったり

壁に向かって打ったり」

という 話は聞いてましたが

 

正直 そんなことはないだろうと

思っていましたが

本当に その通り

 

びっくりするぐらいの

勾配です

 

 

その中の一つに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなんがあります

 

「城門」と名前がつけられた

名物ホールの一つみたいですが

 

昨日は 天気にも恵まれ

気持ちの良い気候でしたが

瀬戸内海が一望でき

 

写真では 

伝わらない

景色のキレイさがあります

 

もちろん 

メンタルの弱さが出て

上手くいかなかったですが・・・・

 

 

ゴルフ場までの道は

運転の下手な私には

狭く 通りにくく

 

「もう二度と来ないから

今日 最後やなぁ」

と言っていたのですが

 

景色の良さに

もう一度 行ってみたくなるぐらい

本当に 良かった

 

ゴルフのコースも

楽しかったですよ