水族館とペンギンと子供

昨日から 子供の幼稚園も

始まって 今日で 二日目ですが・・・

 

昨日の事はなかったかのように

今日は 颯爽と

バスに 乗り込んで行きました

 

子供の順応性は早いのか

諦めて乗っているのかは

わかりませんが・・・

 

 

 

春休みの間には

いつもと違って

ちょっと 遠くまで出かけれますが

 

今回は 神戸でお世話になった

先輩に ご飯を食べさしてもらいに

 

 

 

そして 今回は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

須磨にある 須磨水族館に

愛称は 「スマスイ」 です

 

今年で 開館60周年みたいですが

60年というのは すごいですね

今の場所には 30年みたいです

 

 

神戸市では 小学生には

のびのびパスポート というものが

配られていて

 

のびのびパスポートは

兵庫県 と 徳島県に

あるそうです

 

神戸市が 運営している施設は

無料になっていたので

よく 連れて行ってもらったものです

 

アマゾン館なるものが

途中 増えてましたが

変わらずに 懐かしい感じです

 

身体を動かすのも

子供は 喜ぶのですが

 

動物園 水族館などの

生き物を見るのも

喜ぶもので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イルカショーを見ては

目を輝かせて 驚いてみたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リクガメにエサをあげたり

ビビリながらも 触ってみたり

いろんな体験もできます

 

 

 

いろんな生物がいる中で

一番 食いついたのが

 

 

 

 

 

 

 

 

ペンギン

 

歩いていく 横に

穴があったりで

顔を出したり 歩いています

 

ペンギンは 近くで見れるのと

歩き方が ゆっくりやから

見やすいのか

 

大人しく見てくれるのは

良いのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに こんな感じで

見るのは くつろぎすぎです

 

 

 

ペンギンには 可愛らしい動きをするような

魅力がありますが

 

よく見ると 目が怖い気がしますが

気のせいですかね